恋愛・結婚

割り勘デートをスマートにする7つの方法|もう支払いでモメません

割り勘デートのスマートな支払い方法

みなさんは、デート代はワリカンにしてますか? それとも男性のおごりor多めに出してもらう?

私は以前、『デート代を払わない男・割り勘男とは結婚したくない5つの理由』という記事を書いて、デートでワリカンなんてあり得ない!と豪語したわけなんですが、

・・・反省しました!

久美先輩
久美先輩
ワリカンだっていいじゃないか!!
キチオくん
キチオくん
どういう心境の変化ですか?

この記事では、割り勘なのはいいんだけど、お会計で揉めたりお互いモヤモヤしたりせず、スマートに支払うための7つのアイディアをご紹介します。

彼氏が完全に割り勘なんだけど、これって大事にされてないの?って心配な女性と、カッコつけて何回かおごったけど実はお金が大変でワリカンを切り出したい男性、双方に役立つ内容となっております。

  • 果たして、デート代のワリカンについて、20代〜30代の皆の本音はどうなのか?
  • 「好意がある=おごる」「ワリカン=脈ナシ」なの?
  • ワリカンの支払いでモメずにスマートなお会計をするにはどうしたらいいのか?
久美先輩
久美先輩
さっそく、チェックしていこう!

割り勘デートが当たり前になってきた

  • デート代をおごってもらって嬉しくないのは、下に見られたくないバリキャリ女性ぐらい
  • 殿方からのお金はラブレター
  • 女性の価値は旦那の年収で決まる
久美先輩
久美先輩
そう思っていた時期が、私にもありました。
キチオくん
キチオくん
いつのバブルですか?!

そう、今はそんな時代じゃありませんね。

デート代は男女ともに割り勘希望が1位!

25歳~35歳の働く男女を対象にしたアンケート[1]によると、「付き合ってある程度時間のたったカップルのデートで食事の支払いは男女何対何が理想ですか?」という質問に対して、「男女割り勘」と答えた人は男女ともに最も多くなりました。

男女割り勘が理想

女性…32.2%
男性…35.3%

働いていてる女性にとってはデート代だってワリカンが普通なんですね。

一方、「久美ーだから」「男性の方が収入が多いから」などの理由で「男性が全ておごり」と答えた人は20%未満でした。

男性が全ておごりが理想

女性…19,0%
男性…19.9%

なお、「女性がすべておごり」という人も女性0.5%、男性1.0%と少数ながらいました。

久美先輩
久美先輩
経済力はそんなに変わらないし、男女の関係も対等になっているから、「男性がおごり」は少数派なのかな

意中の人とのデート、女性の7割「ワリカンでもいい」

キチオくん
キチオくん
長く付き合ったらもう割り勘でいいよねってなりそうだけど、好きな人との初デートだとおごった方がいいのかな?って考えちゃうよ
久美先輩
久美先輩
それが、女性の7割は割り勘でもオッケーなんだって!

割り勘でも良い女性は7割
・男性は意中の人とデートで食事をする際、自分が全額/多めに支払う人は全体の9割にも及んだ
・一方女性は、これまでの経験で意中の人とデートで食事代が割り勘になることに対し「割り勘でも良い」と回答した方は全体の7割もいた

引用:割り勘に関する意識調査結果

キチオくん
キチオくん
えーっ、意外と割り勘で良いと思ってる人が多いんだね

デート代をおごってほしい女性が考えてること

キチオくん
キチオくん
逆に言うと、働いてお金あっても2割〜3割の女性は「おごって欲しい」「男性が多めに出して欲しい」って思ってるってことだよね。どうしてなんだろう?
久美先輩
久美先輩
それについては、私がお答えしよう…!!

女性はお金を払いたくないわけじゃないんです。だって、働いてるし同じぐらいお金あるんですから。

ただ「大事にされたい」だけなんです!!!【重要】

どうでもいい女には食事をご馳走なんかしたくなくても、橋本環奈ちゃんとデートだったら千円、2千円の飯代をわざわざ徴収するかね?

「この子を絶対に落としたい」「良いカッコしたい」って思ったら、おごるでしょ?

まあ、中にはアレクみたいな女性におごってもらうのが当たり前な人もいるかもしれないけど。

久美先輩
久美先輩
だからお金的には割り勘でもいいんだけど、本当にこの人は自分を好きなんだろうか? って不安になっちゃうんですよ。
  • 安い女だと思われてるんじゃないか
  • ヤリ目的で20代のうちだけ付き合って30過ぎたら捨てられるんじゃないか
  • 結婚しても家計にはお金を入れてくれず「お金を稼いでくる家政婦&子守&風俗嬢&介護要員」みたいな扱いだったらどうしよう

…ってね。

キチオくん
キチオくん
おお、割り勘ぐらいでそんな心配するのか!
久美先輩
久美先輩
だよねぇ。それはひとつの可能性っていうだけで、必ずしもそうじゃないよね

いろんな人がいます。

  • ご飯はおごるけどヤリ目、っていう人
  • 完全に割り勘なドケチ男でも結婚してから奨学金を払ってくれる人[2]
  • 見栄っ張りで女性や後輩なら誰彼構わずおごる、っていう気前がいいだけの人
  • 初回〜2、3回目のデートでは「まだ相手をよく知らないし、好きかどうかわからん」っていう人
  • お金持ちだけど、お金目的の女性にたかられて疑心暗鬼になってる人

だから、デート代をおごってもらうことが愛されてる証拠とは限りません。

久美先輩
久美先輩
デート代がワリカンだから「はい、この人ないわー」と判断してしまうのは、少し短絡的かもね
キチオくん
キチオくん
男としては、デート代以外の部分で大事に思ってることを表現できればいいんだね…メモメモ。

ワリカンか、どっちかのおごりか。多めに出すなら何割ずつか、端数はどうするのか。

金額よりも、そこにどんな気持ちが込められているかが重要ではないでしょうか。

デート代の支払いについてオープンに話し合おう

付き合い始めは、お互い腹の探り合いになるのは仕方がありませんね。

おごるか悩むマン
おごるか悩むマン
(今回はおごるべきか? もう3回目のデートだし6:4で出してもらってもいいのか?でも、おごられて当然と思われてたら嫌だから財布を出したらおごってやるか…)
おごられるか悩むウーマン
おごられるか悩むウーマン
私の分いくらでしたか?(一応財布出してみて様子を見るか。アッサリ割り勘にするかな?どうかな?)
おごるか悩むマン
おごるか悩むマン
いえいえ、ここはご馳走しますよ(本当に払う気あるのか?)
おごられるか悩むウーマン
おごられるか悩むウーマン
いえ、今日こそ出させてください(本当に払う気あるのか?)

みたいなね。

でも、付き合ってしばらく経って打ち解けたら、支払いに微妙なストレスを溜めるよりはオープンに話し合ってしまいましょう!

気になっていたことを相手に聞き、言えなかった気持ちを自分からシェアすると、「なーんだ、そんな風に思ってたの?」って笑っちゃうことになるかもしれません。

久美先輩
久美先輩
2人で時間を取って「デート代ミーティング」をしてみよう!
キチオくん
キチオくん
デート代ミーティング・・・?

デート代ミーティングとは

「これからも仲良くしていきたいから、お互いにお金のことで無理しないようにちゃんと話そう」などと提案し、まずは話し合いの場を設けます。

そして、相手に配慮した上で、言いにくかったお金のことをちゃんと伝えましょう。

  • 好きだから良く思われたくて全部おごりだったけど、実はちょっとお金無理してた
  • 自分も一緒に過ごす時間は楽しいから、お金を出すのは平気だけど、おごってくれるのを拒否するのは可愛げが無い気がしてた
  • ずっとキッチリ割り勘なので、恋愛対象外なのかと不安だった
  • 多く食べた分は、多めに払ってもらいたい

こういう本音を、相手を責めないように「自分の気持ち」として伝えましょう。

大事なのは、相手の気持ちを決めつけないことです。

よかれと思ってそうしているのかもしれないし、何も考えてないのかもしれないし、相手の常識ではそれが正しいのかもしれません。

自分が正しいことを押しつけるのではなく、相手の言いなりになって依存するのでもなく、お互いがハッピーになれる方法を一緒に考えましょう。

でも、割り勘ってかっこ悪くない?

久美先輩
久美先輩
というわけで、私は彼氏とは基本ワリカンにしようってことで落ち着きました。むしろ、私から誘うんだったらおごる勢いです!
キチオくん
キチオくん
ワリカンでオッケーな彼女だと、いっぱいデートできて嬉しいな! でも、なんとなく女の子に払ってもらうのは、お店の人の前でちょっと恥ずかしいなあ。
久美先輩
久美先輩
「男性がおごるのが久美ー」「女性は男性を立てるべき」っていう人も未だにいるもんね

女性がデート代を払うときは、

  • 周りから見えないように配慮して渡す
  • 後でポチ袋に入れて渡す
  • 別のタイミングでお返しする

等が久美ーとされています。

双方、納得しての「ワリカンデート」であっても、古風な久美ーが残っていて周りの目がちょっと気になっちゃう。

いや、気にしなければいいんだけど、ちょっとカッコつけたいところもありますよね。

久美先輩
久美先輩
それから、レジの前でゴチャゴチャ小銭の受け渡しをするのもあんまりスマートじゃないかなあ
キチオくん
キチオくん
お互い細かいのなかったりすると大変だね

というわけで、次では割り勘のデート代の支払いをスマートにするアイディアをまとめました。

「デート代ミーティング」のご参考にどうぞ!

割り勘デートをスマートにするアイディア集

以下のアイディアでは、こんなカップルを想定しています。

既に何度かデートを重ね、しばらく交際中。年齢も収入も同じぐらい。

1.誘った方が全額出すつもりで

男女問わず「基本的に誘った方が全額払う」ルールは納得感があると思います。

デートに誘うと言うことは、相手の時間を自分のために使ってもらうということ。

それで自分だけではなく相手にも楽しんでもらえたら、誘われた方も喜んでお金を出そうという気になるでしょう。

初デートでも自分の心がけとして持っておくと良いし、付き合って長いカップルでも相手を自分の趣味に付き合わせるようなときは「誘った方がデート代を持つ」のがフェアじゃないでしょうか。

1人が全額払うので会計もスムーズです。

2.交代で払う

似たパターンで、今日のデートは自分、次回は相手が払う、というように交代にする方法もあります。

キチオくん
キチオくん
もはや、どっちから誘ったのか分からないときは交代が分かりやすいね

3.別のタイミングで出す

毎回折半ではなく、別のタイミングでそれぞれ支払ってバランスを取るカップルもいます。

たとえば、食事代は男性が全額出すけれど、タクシー代やカフェ代は女性が出す、など。

久美先輩
久美先輩
不公平感が内容にするには、自分がちょっと多めに出すつもり…ぐらいにお互いに思ってると良いかもね

4.誕生日プレゼントは予算を合わせる

誕生日は、実はけっこう不満が溜まりやすいイベントです。

  • 自分はこんなに高級品をプレゼントしたのに、相手からは安物で済まされてモヤモヤ
  • 相手の誕生日は盛大に祝ったのに自分の誕生日が来る前に別れて損した気分
  • 自分の誕生日なのに、自分がおごったorワリカンだった…
久美先輩
久美先輩
普段はワリカンでも、お誕生日デートだけはお互いにプレゼントし合うのがロマンチックで良いと思います!

「プレゼント」なので、お返しは期待せず、純粋に相手に喜んでもらうためにするのが一番です。

が、後でモメないためには予算はいくらぐらいまで、と決めてしまっても良いかもしれません。

5.飲食代は割り勘よりも「会計別」でモヤモヤしない

同じぐらい飲み食いして割り勘なら、女性としても全然オッケーなんです。

でも男性ばっかりいっぱい食べて、お酒もガバガバ飲んだのにキッチリ割り勘は損した気分…。

っていう不満を溜めてる女性はけっこういるんじゃないでしょうか。

キチオくん
キチオくん
全然気にしたことなかった!実はセコいと思われてたかな…ドキドキ
久美先輩
久美先輩
食べる・飲む量に差がある場合は、割り勘というかレジでお会計を別にしてもらう方がモヤモヤしないかもね

6.デート終に精算する

いちいち折半して小銭をジャラジャラやりとりするよりは、いったん男性に払ってもらって、デート後にまとめて請求してもらうのがスマートな割り勘です。

キチオくん
キチオくん
なんか、色気がないなぁ。
久美先輩
久美先輩
ドキドキはないけど、レシートとかノートに貼って家計簿みたいにしたら将来のイメージもできて、それはそれで楽しそうじゃない?

7.デート用の共用財布を作る

もう、いちいち精算するのも面倒!というカップルにおすすめなのは「デート用財布」の導入です。

共用のお財布をひとつ用意し、その日のデートに行く前にそれぞれ同じ額のお金を入れましょう。

デートにかかるお金はそこから払えば、会計でゴチャゴチャせず、あとで精算する手間もありません。

久美先輩
久美先輩
余ったお金は次回のデートに繰り越しすれば、絆も深まっていくかも!

割り勘デート|まとめ

  • デート代は割り勘で良いと思っている人は意外と多い
  • 割り勘だから大事にしてない…とは限らない
  • オープンに気持ちを伝えてお金のことを話し合いモヤモヤをなくそう
  • 2人ともハッピーになるデート代のルールを考えよう
キチオくん
キチオくん
よーし、割り勘でいっぱいデートするぞ!

付き合うだけならお互いお金無くてもいいけど、結婚となるとヤバいかも!以下の記事もチェック!

非正規雇用で結婚できない
非正規雇用じゃ結婚できない!派遣・フリーターを抜け出す方法非正規雇用で婚活をしている人は、厳しい現実を目の当たりにされていることと思います。 気持ちは分かりますが、...
視点が変わる!おすすめメールマガジン

ここまでお読みいただきありがとうございます!

申し遅れました、高橋久美と申します。

一人でも多くの方に新しい視点や考え方を知っていただき、心が軽くなったり、悩みが勝手に解決したり、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前。

外では元気に働いて大勢の人と一緒にいても、誰も本当の自分を分かってくれない孤独感を味わい、人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出します。

本当に20代?!と思うぐらいの豊富な知識だけでなく、一本軸の通った生き方、常識に囚われない柔軟な考え方、そして「みんなに良くなってほしい、成長してほしい」と本気で願う情熱と圧倒的な行動に触れて、私の世界は今までと全く違う景色に変わっていったのです。

今はだいぶ健康的な生活に変わり、本音を言える信頼できる仲間がいて、情熱を持って打ち込める仕事もあって、まだまだなところもあるけれど前向きに進んで行こうと思えるメンタルも育ちました。

想一郎さんのメールマガジンには、人生の壁を乗り越えるヒントがいっぱい詰まっていて、読むだけでも毎日にちょっと幸せを感じられるような温かさがあります。

人生の流れを変えたい! 成長したい!と少しでも思われている人は、ぜひ一度読んでみてください。オススメです!

 

POSTED COMMENT

  1. […] 割り勘デートをスマートにする7つの方法|もう支払いでモメませんみなさんは、デート代はワリカンにしてますか? それとも男性のおごりor多めに出してもらう? 私は以前、『デート […]

  2. […] 割り勘デートをスマートにする7つの方法|もう支払いでモメませんみなさんは、デート代はワリカンにしてますか? それとも男性のおごりor多めに出してもらう? 私は以前、『デート […]

  3. […] 割り勘デートをスマートにする7つの方法|もう支払いでモメませんみなさんは、デート代はワリカンにしてますか? それとも男性のおごりor多めに出してもらう? 私は以前、『デート […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です