親子関係

親からの連絡を無視し続けて、親の言うことを聞かなかった私の末路。

親の言うことを全部無視した結果

親の言うこと、ちゃんと聞いてますか?

キチオくん
キチオくん
うちの親、ああしろ、こうしろってイチイチうるさいんだ。しょっちゅうケンカしてるよ
久美先輩
久美先輩
うわあ、大変だね。家にも親から電話かかってきて、出るとうるさいよ。
キチオくん
キチオくん
そうなんですか?! どうやって黙らせてるの?
久美先輩
久美先輩
黙らせるのはちょっとできてないけど、私は親の言うことはガン無視してるんだ

どうも、高校までは「まとも」だった、久美です。

一人暮らしを始めたあたりから、親の言うことを一切聞かなくなりました。

お母さん
お母さん
そげだごとしてだら、実家の敷居もまたがれねぐなっぞ!親の言うごとばり聞ぐもんだ!!

(訳:そんなことしてると、実家の敷居をまたげなくなる。親のいうことは聞くものだ)

久美先輩
久美先輩
・・・(無視)

今回は、うちの親の言うこと一覧と、親からの連絡を無視し続けた結果どうなったのかをまとめました。

親からの連絡を無視してみた

親はそれが常識だと言わんばかりにいろんなことを教えてくれましたが、よくよく考えるとおかしいこともありました。

そんな「親の言うこと」と、無視した結果は以下です。

*東北弁は日本語訳してあります。

毎月、通帳と家計簿のコピーを送って寄越せ

お父さん
お父さん
いいか、これから一人暮らしなんだから、お金の管理をちゃんとしなくちゃいけないんだぞ。家計簿と通帳のコピーを毎月報告するように

大学生になって、アパートを借りて親元を離れることになり、引っ越しの当日に言われたのがコレです。

親からすれば、仕送りするんだから使途を報告するのは当然、と思っていたのでしょう。

あと私はお小遣いの段階で金遣いが荒かったので、単に心配だったのもあるのかもしれません。

『久美さんの楽しい1ヶ月』と題された家計簿用紙のコピーと、実家あての切手まで貼った封筒を渡されました。

・・が! 私は面倒臭くて、1回も報告せずに終わりました。

無視した結果
  1. 仕送りは続いた
  2. お金はやりくりできた
  3. 家計簿は今もつけられない

初月からガン無視して報告せず、家計簿は裏紙に使い、返信用封筒は切手のとこだけ切り取ってリサイクルしました。

親は特に何も言ってこず、仕送りが止まることもありませんでした。

生活しないといけないので、金遣いの荒さは少し改善し、引き落としの分、食費の分、とだいたいやりくりできるようになりました。

しかし、家計簿は社会人になった今でも面倒でつけられません。

一人暮らしの男性の家に出入りしてはいけない

お母さん
お母さん
女の子なんだから、男の人にホイホイついてって家に上がったりしちゃダメよ

婚前交渉はしないべき、できちゃった婚なんて恥ずかしい!!っていう昭和の価値観ですね。

私も最初はそういうものか、と思ってたのですが、大学の友達は普通に彼氏ができてお泊まりしてたり、彼氏じゃなくても男友達の家にみんなで集まって遊んだりしてるのを見て、考えを改めました。

無視した結果
  1. 家に上がる=そういうこと、ではない
  2. お家デートは安上がり
  3. 親も諦めた

まず、声を大にして言いたいのは、「男性の家に上がる=エッチなことをする」とは限らない、ということです。

いや、そういう価値観の男性の家に行ったら、そうなると思いますけど、そうじゃないこともあります。

ただ鍋パーティーしたり、プレステで遊んだりするときもあるんです。

だから「どうせエッチなことしてるんでしょ」っていう風にしか見れない人の方がエッチなんだぞ!

実際エッチなことしたいときには、学生さんならお家デートが安上がりでいいと思います。

私もバイト先で同じ大学の彼氏ができて、しょっちゅうお互いの家に遊びに行って入り浸ってました。

親にも別に隠さなかったら、最初は「大丈夫なの?」って心配されましたが、無視してたらそのうち諦められました

クレジットカードは持つな

お父さん
お父さん
クレジットカードは、持ってるお金よりも使っちゃって借金地獄になるこわいものだから、絶対に作っちゃいけないよ

両親は現金主義でクレジットカードは持ってません。

だからなのか、クレジットカードを持つと金銭感覚がおかしくなって即破産!!みたいな斜め上のストーリーをよく聞かされました。

が、リボ払いとかにしなければ手数料もかからなず、むしろポイントが溜まってお得なはず・・!

と思い、勝手にカードを作っちゃいました。学生でも審査って通るんですね。

無視した結果
  1. 毎年、商品券がもらえる
  2. 限度額越えは1回やらかした
  3. まだ破産はしていない

電気・ガス・ケータイ代、そして服とかのショッピングをクレジット払いにした結果、年に1回か2回、ポイントの交換で商品券がもらえるようになりました。

しかし、親の予言通り(?)、だんだん気持ちが大きくなってリボ払いとかも使ってたら、1回限度額超えちゃってすごい請求が来たことがありました。

払えなくて滞納したら、カードの利用が一時停止で使えなくなりました。ぴんち!

その時はカード会社に電話して、めっちゃ謝って分割払いにしてもらいました。

完済したらまた同じカードが使えるようになり、破産はしていません(笑)。

生命保険には入っておけ

お母さん
お母さん
あんた、高校の時に入った生命保険、今までお母さんたちが払ってたけど社会人になるんだから自分で払いなさい

すっかり忘れてましたが、おじさん(母親のお兄さん)が保険屋で、高校の時に月額1万円超の生命保険(掛け捨て)に入ってたのでした。

しかし、誰も養っていない私が病気したり死んだりしても、別に誰も困らないのに無駄じゃない?と思い、拒否って解約しました。

無視した結果
  1. 母親は「義理が悪い」と不機嫌
  2. 特に病気はせず
  3. リターン型の保険を自分で契約

おじさんの保険は、半分お付き合いで入ってたらしく、解約したことについて母親はブーブー言ってました。

無視しましたけどね!

何年か無保険状態で過ごしてましたが、のちに払った分が返ってくる「リターン型」の生命保険があると知り、自分でそっちを契約しました。

掛け捨ての保険に比べて保障内容はショボいですが、貯金のように税金がかからず、しかもクレジット払いにすればクレカのポイントも付くというお得な商品です。

会社は辞めるな

お父さん
お父さん
つらいこともあるだろうけど、我慢して働くんだぞ

就職したことを両親に報告すると、「会社は何が何でも絶対にやめるな」「定年退職まで務め上げろ」というようなことを力説されました。

もう、言ってもわからないので適当に流していましたが、会社は5年で辞めました。

無視した結果
  1. 両親、ブチ切れる
  2. 収入、増える
  3. 賃貸の審査が厳しくなる

反対されることは分かっていたので、会社は辞めてから事後報告にしました。

案の定、「どうして我慢ができないんだ!情けない」「それは電話で言うことか?!」とギャーギャー言ってました。

なんで転職するのにわざわざ親に会ってお伺いを立てないといけないのか、ただ顔を見たい口実なんじゃないの?と思って無視。

会社をやめてフリーランスの仕事に変わり、収入の手取りは倍ぐらいに増えましたが、賃貸とかカードとかの審査はめっちゃ厳しくなりました

良い子のみんな、会社を辞めるなら、先に賃貸とかクレジットカードの審査を通して契約し終わってからだよ!

勝手に引っ越すな

お母さん
お母さん
お父さんは、アパートの連帯保証人だったんだよ。それを、黙って引っ越すなんてありえないでしょ

新卒で最初に住んでたアパートは、私の名義でしたが父親に連帯保証人になってもらってました。

親としては結婚とかするまではそのまま住むと思ってたみたいですが、会社をやめるタイミングで私は引っ越しも敢行しました。

無視した結果
  1. 居住移転の自由は憲法で保障されている
  2. 連帯保証人なしでも住める家はある
  3. 頼らなくても親はうるさい

そもそも、自分の住むところを決めるのに親に伺いを立てなきゃいけないなんて法律はありません。

日本国憲法でも第22条第1項に「居住移転の自由」が定められ、「基本的には好きなところに自由に引っ越していいんだよ」ってことになってます。

あと「連帯保証人」は本人がお金を払えない時に払う人のことで、契約に口出しする権限はありません。

だから私が引っ越しをするのに親がとやかく言うのはそもそもおかしい!!

めんどくさいので、新居は連帯保証人がいなくても審査が通るところにしました。

社会人になっても親の干渉がストレスな人に送る、完全絶縁マニュアルもう社会人なのに親が干渉してくる…そんなストレスを抱えていませんか? 仕事も住む家も過干渉な親の知らないところに離脱する、『完全絶縁マニュアル』をまとめました。これであなたも自由になりましょう!...

それでも親は「また勝手に決めて!!」と口出ししてくるんですけどね。

帰省しろ、連絡よこせ

お父さん
お父さん
ときどき帰って来て元気な顔を見せてくれ。何もなくても連絡してくれ。

用事がある時だけ一方的に親に連絡し、親からの連絡はほぼスルーしていたら上記のことを言われました。

なんだかんだ子供がかわいくて甘やかしてしまうのがウチの親の泣きどころで、私がどんなに言うこと聞かなくても突き放せないんですよね。

「もう勝手にしろ」って怒って放っておいてくれる親の方がまだ子供としては楽だったかも…。

無視した結果
  1. 定期的に届く手紙
  2. 誕生日に振り込まれるお金
  3. 止まらない期待

無視してても、年に1回か2回は親から達筆な手紙が届きます。

いちおう誰か死んだりとかしたら葬式には出ようと思ってチェックするのですが、猫を飼ったとか、いとこが結婚したとか、マジどうでもいいことしか書いてないので即ゴミ箱行きです。

コメとか野菜とか、お菓子とかを送って来たこともあるので断ってたら、誕生日にお金が振り込まれるようになりました。

いい子ちゃんな娘と仲良くできるという幻想をまだ捨て切れない親を、哀れに思うばかりです。

お見合いしろ

お母さん
お母さん
親戚のヤマダさんの奥さんから、縁談の話が来てるんだけど、あんた会ってみない?

ついに、お見合い話が来ました。

彼氏とは別れて、特に付き合ってる人もいないので一瞬心惹かれましたが、冷静に考えると親経由で知り合った人と結婚したら、結婚に干渉されることは間違いありません。

私は自由を愛するので、親に関わる口実を与えるぐらいなら、どんないい人だってお断りです!

というわけで縁談話は断ってもらい、今後は一切受け付けないということを伝えました。

無視した結果
  1. 出会いはいっぱいある
  2. 素敵な人もいっぱいいる
  3. だが、まだ独身。

わざわざ親に紹介なんかしてもらわなくたって、街コンとかお見合いパーティーとか、相席屋とか、婚活アプリとか、出会いはいっぱいあるんだから!

素敵な人とデートも行ったりしてるから!

まだ独身だけど、そのうちね・・!!

きょうだいは仲良くしろ

お父さん
お父さん
たった一人のきょうだいなんだから、妹とは仲良くしろ

父親は4人兄弟で姉1人、妹2人いますが、全員仲が悪く、特に妹2人は実家に出禁となっています。

それでなのか「きょうだいは仲良くしろ」とめっちゃ言って来ます。

が、私も妹とはあんまりウマが合わず、険悪ではないけれどほとんど連絡も取らないし会わない。というかLINRも電話番号も知らない。

特に仲良くない「いとこ」ぐらいの関係です。

無視した結果
  1. 妹も実家から離脱
  2. 今のところ不都合はなし
  3. 事務的な話はできると思う

妹は実家の近くの大学を出て、実家から通える職場に就職していましたが、私が親を無視したしわ寄せが行ったのか(?)、数年前ついに親元を離れたらしいと風の噂に聞きました。

今の所、妹には用事もなければ、連絡を取らなくても不都合はありません。

いつか、親の介護だ葬式だとなったときには話し合わないといけないと思いますが、事務的に話するぐらいじゃないかと思います。

久美先輩
久美先輩
変に仲良くしようとして、期待が入る方がお父さんたちきょうだいみたいにドロドロしちゃうんじゃないの?

ご飯は三食しっかり食べろ

お母さん
お母さん
ご飯を食べないと力が出ないよ

母の実家はコメ農家で、我が家にも毎年お米を分けてくれてました。

母は「ご飯をしっかり食べないと力が出ない、大きくなれない」が口癖で、私たち子供にも三食しっかり食べさせ、自分でも率先して食べまくってました。

が、親元を離れてから、朝からそんなに食べる気がせずコーヒーだけに。

また、糖質の取りすぎは良くないという情報も出て来たので、ご飯は控えめに、肉・魚と野菜が中心の食生活に変わりました。

たまに実家に帰るたびに両親と祖母はどんどん太って丸っこくなっていくので、大きくなりすぎだろ!!と思います。

ご飯の食べすぎはあんまりよろしくないんじゃないの?

無視した結果
  1. 体重がずっと変わらない
  2. 健康診断はパーフェクト
  3. たまのおむすびは美味い

自慢ですが、私は18歳から24歳(と108ヶ月)の今まで同じ体重をキープしてます。

あくまで個人のデータですが、健康診断も毎年パーフェクトな結果を出してますので健康法としては問題なさそう。

親の言う通りにご飯をバクバク食べまくってたらと思うと恐ろしいです。

あ、ご飯は嫌いなわけじゃないので、たまに自分へのご褒美のおむすびはめっちゃ美味しいです!!

まとめ・親の連絡は無視しても大丈夫

親は心配して色々言ってきますが、たいがい情報が古くて今は通用しないことばっかりです。

親の言うことは当てにせず、期待に応えようとせず、適度に無視するのがいいと思います!

親の言うことを全部聞いていたら、おちおちデートもしていられません。

親世代と子ども世代で違う「お泊まりデート」の可否、親がゆるしてくれない理由とは?

異性とのお付き合いに親が口を出してきて困っている人は、以下の記事もチェックしてみてね。

社会人のお泊まりデートに親が反対している
お泊まりデートを親が許さない理由。 映画・ドラマの婚前交渉の歴史そろそろ彼氏ともお泊まりデートかな? というときに、親が許してくれなくて断念。 そして結婚するなら挨拶に連れてこいとうるさい。 ...
視点が変わる!おすすめメールマガジン

ここまでお読みいただきありがとうございます!

申し遅れました、高橋久美と申します。

一人でも多くの方に新しい視点や考え方を知っていただき、心が軽くなったり、悩みが勝手に解決したり、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前。

外では元気に働いて大勢の人と一緒にいても、誰も本当の自分を分かってくれない孤独感を味わい、人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出します。

本当に20代?!と思うぐらいの豊富な知識だけでなく、一本軸の通った生き方、常識に囚われない柔軟な考え方、そして「みんなに良くなってほしい、成長してほしい」と本気で願う情熱と圧倒的な行動に触れて、私の世界は今までと全く違う景色に変わっていったのです。

今はだいぶ健康的な生活に変わり、本音を言える信頼できる仲間がいて、情熱を持って打ち込める仕事もあって、まだまだなところもあるけれど前向きに進んで行こうと思えるメンタルも育ちました。

想一郎さんのメールマガジンには、人生の壁を乗り越えるヒントがいっぱい詰まっていて、読むだけでも毎日にちょっと幸せを感じられるような温かさがあります。

人生の流れを変えたい! 成長したい!と少しでも思われている人は、ぜひ一度読んでみてください。オススメです!

 

POSTED COMMENT

  1. […] 親の言うことを全部無視したら、人生おかしくなるのか? やってみた就職、引っ越し、結婚、お金…etc、人生の大事なことについて、親の言うことをどのくらい聞いてますか? 私は親 […]

  2. […] 親の言うことを全部無視したら、人生おかしくなるのか? やってみた就職、引っ越し、結婚、お金…etc、人生の大事なことについて、親の言うことをどのくらい聞いてますか? 私は親 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です