持たない暮らし

Kindle Paperwhiteで意外とできる11のこと。もう紙の本は要らない!

Kindleでできること・できないこと

Kindle Paperwhiteを使い始めて3ヶ月になり、Kindleでできること・できないことが分かってきました。

久美先輩
久美先輩
ふんふふふん〜♪(Kndleで読書中)
キチオくん
キチオくん
あっそれはキンドル端末?! リアルで使ってる人初めて見たっす。
久美先輩
久美先輩
そうだよ。キンドル本を読む人でも、パソコンとかスマホとかiPad・タブレットでも読めるから、わざわざKindle使う人ってめずらしいかもね
キチオくん
キチオくん
なんでわざわざKindle買ったんすか?

というわけでKindle Paperwhite(第7世代)の実機を試してみて、でできること・できないことをまとめてみました。

私がKindle端末を買った理由

私はWebライターの仕事をしています。

記事を書くためにはネットとか本とかから資料を集めるんですけど、Kindle本はとっても便利なんです。

KindleUnlimitedの読み放題の本なら、定額で何冊でも読めるし(ただし対象の本に限る)、普通の本でもサンプルがダウンロードできて、前書きや目次のあたりが読めます。

ですが、元々はパソコンとスマホのアプリでそれぞれ読んでいて、十分かなと思っていました。

ところが…

パソコンで書きながら本を見たい

パソコンで文章を書きながら、たまに資料本を参照したいときがあります。

そんなとき、パソコンのKindleアプリと画面を切り替えながらはちょっと大変です。

(あと、紙の本も広げて置いとけないタイプのやつだと大変。)

じゃあ、iPhoneのアプリはどうかなというと、スマホは画面が小さかったり、ずっと表示してると電池を激しく消耗しちゃったり、微妙に使いづらいんですよね。

かといって、画面が大きいiPadなどのタブレットは、読書以外に他の機能を使う予定がない割に値段が張るのでちょっともったいないな〜と思ってました。

そんなとき、電車の中でKindleを持ってるおじさんを発見したんです。

新書より一回り大きいぐらいで普通のタブレットよりは小さめで、なかなか使い勝手が良さそうな雰囲気でした。

気になって、その場でスマホでAmazonのKindle端末を見てみたら、めっちゃ安かったので、その場で注文してしまいました(笑)

Kindleは値段が安かった

私が見てたのは「Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー(第7世代)、Wi-Fi 、4GB、ホワイト」というモデルでしたが、価格は

広告付き ¥ 13,280
広告なし ¥ 15,280

と、普通のiPadやタブレットの半額以下です。

キチオくん
キチオくん
へー、そんなに安かったんだ!
久美先輩
久美先輩
どうも、アマゾンさんは端末で儲ける気がなくって、電子書籍のコンテンツが売れれば良いという方針みたいだね

広告ありモデルだと、ロック画面などに広告が表示されるとのことだったので、広告なしをチョイス。

カラーは、指紋が目立たなそうな白にしました。

Kindle Paperwhite(第7世代)をゲット

後日、端末が届きました!イェーイ!!

かなり簡易包装な箱から出すと、すでに充電してあってすぐに初期設定に進めます。

画面はパソコンとかスマホのディスプレイと違って本当に紙にインクで印刷されているような雰囲気

本当に紙のようなKindle Paperwhite

うっ美しい・・・!これがペーパーホワイト!紙のような白!!

なお、パソコンだとこんな感じ↓
パソコンで見たKindle

キチオくん
キチオくん
おおー、見た目が全然違いますね
久美先輩
久美先輩
ページをめくると、一瞬じわっとして画面が切り替わるよ

スリープ中でも画面は真っ暗にならず、毎回えんぴつとか何かのオシャレな白黒写真が表示されます。

Kindleのスリープ画面がおしゃれ

ホーム画面はこんな感じ。

Kindleのホーム画面
久美先輩
久美先輩
次では、実際に使ってみて分かったkindleでできること・できないことをご紹介します

Kindle Paperwhiteでできること

レビューするのは、「Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー(第7世代)、Wi-Fi 、4GB、ホワイト 広告なしモデル」となります。

この記事を書いてる時点で最新の「Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、防水機能搭載、Wi-Fi 、8GB、広告つき(Newモデル)」とは違いますのでご了承ください。

久美先輩
久美先輩
では、いってみよー!

1.明るい屋外での読書

スマホとかパソコンのディスプレイって、晴れた日の外とか明るいところだと暗く見えちゃいますよね。

Kindle端末の場合は、ちょっと特殊なディスプレイになってるみたいで、明るい場所でも画面は明るいままです。

キチオくん
キチオくん
本当に紙に印刷した本みたいなんだね
久美先輩
久美先輩
公園でも、南の島のビーチでも、Kindleならバックライトの明るさはそのままで読書が楽しめちゃうよ

実際に日常で威力を発揮するのは、電車やバスの中で陽が差し込んで眩しいとき。スマホだと全然読めないけど、キンドルは余裕で読めます!

2.電車の中で立ち読みできる

電車と言えば、Kindle端末の軽さもいい感じです。

私が使ってるモデルの重さは205gなので、新書よりはちょっと重いけど単行本よりはずっと軽い、という感覚です。

kindleは軽い
久美先輩
久美先輩
女性でも片手で持って楽々ページをめくれます

3.寝る前に読書

バックライトがついてるので、暗いところでも読めます。

一番暗くすればそんなに眩しくなく、寝る前の読書にもいいかもしれません。

4.マーカーやメモの書き込みができる

キチオくん
キチオくん
でもさあ、紙の本みたいにマーカーやアンダーラインは引けないでしょ?
久美先輩
久美先輩
できるよ!!

Kindleでもマーカーひけます!メモも書けます!

Kindleでマーカーが引ける

マーカーを引いたところは「マイクリップ」という本の中に一覧で表示されます。

Kindleのマーカーとメモの一覧

ただし1冊あたりの上限があり、それを超えた分は表示されません。

ただし、文字入力の使い勝手があんまり良くない(時間めっちゃかかる)ので、私は使ってないです。

5.辞書を引ける

キチオくん
キチオくん
でもでも、スマホみたいに読みながら分からない言葉を調べたりはできないでしょ?
久美先輩
久美先輩
できるよ!!

読みながらわからない言葉が出てきたら、辞書で調べられます。

Kindleで辞書が引ける

Wi-Fiが繋がってればウィキペディアも引けます。

KindleはWikipediaも見れる
久美先輩
久美先輩
洋書もKindle1台で辞書を引きながら楽々読めちゃうね



キチオくん
キチオくん
キンドルすげー!

6.本文の一部をKindleからパソコンにコピーできる

キチオくん
キチオくん
他におすすめの機能はないんすか?
久美先輩
久美先輩
本文をパソコンにコピーできるメモ機能が便利だよ!

私が最もありがたく思っている機能は、Kindleでマーカーを引いたところをパソコンにコピーできる「メモとハイライト」です!

本の中から一部を引用して紹介したいとき、パソコンのKindleアプリからテキストをコピーすると変なスペースが入っておかしくなっちゃうんですよ。

でも、いったんKindleでハイライトしてからパソコン版の「メモとハイライト」にログインすると、ちゃんとコピーできます。

Kindleからパソコンに本文をコピー

しかも、タイトル・著者名・ページ位置まで表示してくれるます。

これが欲しかった!!

久美先輩
久美先輩
紙のメモだと、山盛りになってどこがどこやらだし、付箋はいつのまにか剥がれたり折れたりしてたいへんなんだよね
キチオくん
キチオくん
おおー、Kindleのハイライトなら、書き写す時間もかからないし、ちゃんと本ごとに分けて保存してくれるからいいね!

7.スマホやパソコンなど他の端末と同期してくれてる

Kindleは同じアカウントをスマホやパソコンからも見られるマルチデバイスです。

たとえばKindle端末で途中まで読んでいた本を、パソコンやスマホのKindleアプリで開くと、Kindle端末で最後に開いていたページが出てきます!

もちろん、その逆も。

他の端末で読んだページにジャンプ

いつもはKindleで読んでるけど、たまたま持ってくるの忘れてスマホで読んだりしたときに「あれ、どこまで読んだっけ?」とならず、とても便利です。

8.おすすめの本を紹介してもらえる

Kindleが「おすすめ」を紹介してくれれるのも役に立ってます。

本を1冊購入すると、「この本に似たおすすめ」ということで趣味やジャンルの近い本をホーム画面に表示してくれるんです。

仕組みがどうなってるのか分からないんですけど、このおすすめの精度がけっこう高いんですよね。

キチオくん
キチオくん
すげー、もしかしたら自分で選ぶよりもいいんじゃない?
久美先輩
久美先輩
まあ、これはスマホ版・パソコン版でもおなじだけどねっ
キチオくん
キチオくん
さようですか・・・

9.Kindle端末から電子書籍を購入できる

キチオくん
キチオくん
本を買うときはパソコンとかスマホから買わないといけないの?
久美先輩
久美先輩
そ・れ・が!キンドル端末だけで買えちゃうんだなー!!

そして、気に入った本があればKindleの端末からそのままワンクリックで購入できます。

スマホやパソコンのKindleアプリだと、一回ブラウザに移動して、アマゾンにログインして…ってやらないとダメなのに比べてKindle端末はとてもお手軽です。

裏を返せば、Kindleを他の人に使われたら、勝手にお買い物されてしまう可能性があるということ!

と思ったら、ちゃんと画面ロックとか機能制限のセキュリティも付いてました。

10.専用のカバーでON/OFFを切り替えられる

専用のカバーをつけると、フタを開けるとON、閉じるとOFFに勝手に切り替わってくれ、電源ボタンを押す必要がなくなります。

Kindleの専用カバーがいい

本を開いたり閉じたりする感覚で読めちゃいます!

11.インターネットブラウザ(体験版)も一応使えるらしい

Kindleには、普通のインターネットが見られるブラウザも付いています。

が!動きが遅いのか何なのか、私のやつはいつまでも表示されないので使ったことはないです。

久美先輩
久美先輩
Wi-Fiは繋がってて、ストアだと見れるんですけどね。体験版だから仕方ないか…

Kindle Paperwhiteで残念ながらできない8つのこと

キチオくん
キチオくん
じゃあ、キンドル端末でできないことって何?
久美先輩
久美先輩
白黒画面でキンドル専用ってことは、それ以外は基本できないよね…

逆に、残念ながらできないこともありましたので、申し添えておきます。

1.パラパラ流し読みはできない

Kindle Paperwhiteの画面は、ページをめくるとじわっと文字が表示されます。

ほんの一瞬だけれど画面の更新に時間がかかるんですね。

なので、紙の本のようにバババーっと流し読みすることはできません。

キチオくん
キチオくん
あーっ!!ほんとだ、イライラするぅ
久美先輩
久美先輩
じっくり読めってことだね

2.カラーの雑誌は読めない

普通の文字中心の本だと、文字のサイズが選べますし、漫画だと元からコミックサイズで読みやすい文字サイズになってます。

ところが、大きな紙に印刷する前提の「雑誌」は、文字もレイアウトされた画像扱いになってる様子。

拡大しながら一応、読めることは読めますがちょっと大変です。

キチオくん
キチオくん
画面が小さいし、白黒だし、雑誌の電子版はパソコンや大きめのカラーのタブレットじゃないときついなあ

3.PDFの書類は読めない

スキャンした書類とかノートをKindleに保存して読めたら良いのになあ、と思ったんですけど、こんな機能はないみたいです。ざんねん!

久美先輩
久美先輩
紙の本をPDF化する、いわゆる「自炊本」はキンドルでは読めないよ

4.KindleUnlimitedのおすすめが消せない

ホーム画面の「おすすめ」は表示非表示が切り替えられます。

私は関連書籍を探したいのでおすすめONにしてるんですけど、なんかたまにレディコミがでてきてびっくりするんですよね。

キチオくん
キチオくん
ぎょえー、それはちょっと恥ずかしい
久美先輩
久美先輩
そうなのよー

買ったりほしい物リストに入れたりした心当たりないのになぜ?

と思ったら、KindleUnlimitedのおすすめでした。

売れ筋の上位をおすすめしてくるみたいなんですが、そこに高確率でレディコミが入ってるんですよね…。

ちょっと恥ずかしいから非表示にしたいんだけど、おすすめ全部を非表示にするしかないみたい。

5.音は出ない

Kindle端末は音が出ません

テキスト読み上げとかオーディオブックの再生とかはできません。

6.お風呂で読書はできない

私が買った第7世代のKindle Paperwhiteは防水ではないのでお風呂で読書はできません。

が、最新機種は防水になったみたいです!

7.画面のキャプチャーはできない

ハイライトとメモで保存できるのはテキストのみ。図表などを保存したいときに画面のキャプチャーはできません

キチオくん
キチオくん
コピーできるのはテキストだけなんだね

8.Kindle版が出てない本は読めない

当たり前ですが、読みたい本にKindle版が出てないとKindleでは読めません。

キチオくん
キチオくん
そりゃそうか
久美先輩
久美先輩
紙の本を全部無くしたいミニマリストにとっては、ちょっと惜しいね

まとめ

Kindleはスマホやパソコンでも読めるけど、Kindle端末があるととても便利です!

Kindle Paperwhite は

    • 紙みたいな見た目で、
    • 明るいところでも暗いところでも読みやすく、カ
    • バーでオンオフの切り替えもできて、
    • サイズも地痛くて軽く、

も本当に「本」の電子版という感じ。

ライターな私は毎日使ってますが、本(雑誌以外)の好きな全ての人におすすめです。

キチオくん
キチオくん
新しい防水バージョンも気になるなあ
久美先輩
久美先輩
お風呂で読書もいいねー!

さて、キンドルペーパーホワイトといえば、ペーパー、紙…デジタルペーパー!!

デジタルなようでアナログな新しい紙の形、「スマートノート」をご存じですか?

新しい物好きのキミ!ぜひ以下の記事もチェックしてね。

スマートノートおすすめの使い方
スマートノート愛用者が教えるおすすめの使い方5選|消せるノート何回も消せて、アプリでデータを取り込める、アナログだけどデジタルなスマートノートが超おすすめ! スマートノート愛用者の私がおすすめな使い方を紹介します。付属のアプリを使わない理由、デジタルペーパー、iPadとの比較、オリジナルなテンプレートの作り方、他...
当サイトおすすめメールマガジン『裏カジノから逃げ出し、自由を獲得したストーリー』


ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に新しい視点や考え方を知っていただき、心が軽くなったり、悩みが解決したり、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前。人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出します。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

私も上手く乗せられて、当時の知り合いからは「別人みたい」と言われるほど明るく元気になり、仕事にも情熱を注げるようになりました。

想一郎さんのメールマガジンには、人生の壁を乗り越えるヒントがいっぱい詰まっていて、読むだけでも毎日にちょっと幸せを感じられるような温かさがあります。

人生の流れを変えたい! 成長したい!と少しでも思われている人は、ぜひ一度読んでみてください。オススメです。

→ 詳しくはこちらから