恋愛・結婚

既婚者の男性が魅力的に見えてしまう7つの心理。でも実際は…?

既婚者が魅力的な7つの心理

「魅力的な人だと思ったら、既婚者だった」「婚活をしても、なかなか素敵な人に巡り会えない」

そんなふうに感じたことはありませんか?

ウートピが行ったアンケート調査によると、「結婚している人を好きになってしまったことがある」と回答した女性は73%にも上りました。

魅力的な人だからこそ結婚できたとも言えます。

しかし、いざ略奪愛に成功すると「思ってた人と違った、どうしてこんな人を好きになったんだろう」と冷めてしまうケースは後を絶ちません。

じつは既婚者が魅力的に見えるのには、心理学的・生物学的な理由があるのです。

この記事では、既婚者を好きになってしまう5つの心理をご紹介します。

お読みいただければ、既婚者トラップに引っかからずに冷静なパートナー選びができるようになるでしょう。

既婚者に魅力を感じる7つの心理

1.クールに振る舞える|判断力が低下しない

既婚者や浮気性の男性が一途な男性よりもモテるのはなぜでしょうか?

「恋は盲目」と言われるように、恋に落ちると人の判断力は著しく低下します。

このとき脳はドラッグをキメたのと同じぐらい何も考えられないパニック状態に陥っています。

なので、あなたに本気でぞっこんな独り身の男性は全員、単純で、頭が悪そうなのです。

一方の既婚者にとっては、妻以外の女性はただの「遊び」でしかありません。

絶対に手に入れたいという執着がないがゆえに、がつがつしていない、余裕のあるクールな振る舞いができ、それが魅力的に見えるというわけです。

しかし実際は…

最初は余裕部があって大人だなあと思っていた既婚者ですが、いざ自分のことを本気で好きになられて急にガツガツし出すと一気に冷めてしまいます。

恋愛はホレた方が負け。ですが、ホレている間の方が頭の中がお花畑でいちばん幸せなのかもしれませんね。

2.気が利く|愛情の投資

既婚か独身かに関わらず、男性は好みの女性を手に入れるために様々な形で「愛情の投資」を行います。

マメにLINEの返信をしたり、髪型や服装を整えたり、デートのプランを練ってお店を下見したり、プレゼントを買ったり。

しかし女性慣れしていない男性の愛情の示し方は、的外れで気が利かないことが多いものです。

  • 彼女がヒールで歩き疲れているのに配慮せず、あちこち連れ回す
  • 何が食べたいかも聞かずに、勝手にデートの店やメニューを決めてしまう
  • 今どき中学生でも身につけないようなとびっきりダサいネックレスをプレゼントする

よかれと思ってやってくれている気持ちは嬉しいけれど、どこかズレているのが残念ですね。

既婚男性は少なくとも妻に鍛えられていますから、すこし気の利いた行動を取ることができます。

  • デートの途中で「少し休憩しようか?」とトイレ休憩やお化粧直しのタイミングを作ってくれる
  • チラッと話に出た食べ物の好みを覚えておき、「美味しいハンバーグの店を見つけたから行こうよ」などと事前に提案・相談する
  • プレゼントは欲しいものをリサーチ、または一緒に選ぶ

こうした気遣いは、奥さんや元彼女たちの教育の成果と言えるでしょう。

しかし実際は…

上記のような男性の「愛情の投資」は付き合うまで、セックスするまで、のように期限が決まっています。

不倫しているときはすごくマメだったのに、略奪愛に成功して自分が結婚したら「釣った魚にエサはやらない」現象を発動して急に扱いが雑になり、別の女性に略奪されるエンドが待ってる…かもしれません。

3.幸せにしてくれそうな気がする|ハロー効果

幸せな結婚生活を送っていそうな奥さんを見て、その旦那さんを手に入れたら幸せになれるのでは?と思ってしまったことはないでしょうか。

これは、中条あやみがGUを着た広告を見て「GUを着たら美人になれる」と勘違いしてしまうのと同じ現象。

社会心理学用語で「ハロー効果」と呼ばれる認知バイアス(歪み)のひとつです。

ハローとは、成人の頭上や仏像の背後にある光の輪のこと。光に目がくらんで、本来の姿よりも素敵に見えてしまうのです。

結婚指輪の輝きに目がくらみ、「この人となら!」と幸せな結婚生活のイメージが浮かんでもそれは幻かもしれません。

しかし実際は…

GUは中条あやみが着るからかわいいのであって、一般人が着ても中条あやみのようにかわいくなるとは限りません。

幸せそうな奥さんから旦那を略奪しても、その人のような結婚生活が送れるとは限りません。

「浮気性のどうしようもない旦那を引き取ってくれてありがとう!」と元奥さんはますます幸せになっちゃうかも?!

4.生活力の証明|配偶者選択における真似

「男は最初の男に、女は最後の女になりたがる」と言われます。

男性は若くて初心な女性を好み、女性は年上で女性経験のある男性を好む傾向があるのは皆さんも実感があるところでしょう。

これには生物学的な本能が関係しているという説があります。

男性は他の男性と関係を持っていない女性を選んだ方が、自分の子孫を残せる確率が上がります。

一方、女性は別の女性が選んでいる男性を選ぶ方が優秀な遺伝子を残せる可能性が高まります。

このように女性が「配偶者選択における真似」を行うのは、人間に限ったことではありません。

たとえばロウソクギンポという魚のメスは、パートーナーを選ぶ際に他のメスが選んだオスを真似して選択する「コピー戦術」を取ることで子が高い生存率を得るという研究があります[1]

ロウソクギンポのオスはイクメンで、卵がかえるまで一匹で巣を守りますが、卵が少ないと途中で育児放棄してしまいます。

そのためメスはより多くの卵が産み付けられてる巣に産卵するのだそうです。

人間の場合も、既に結婚して子育てしている人の方が、浮気相手の子どもが増えてもちゃんと面倒を見てくれそう?

しかし実際は…

冷静に考えれば、奥さんが妊娠・出産・子育てで大変な思いをしているときに自分は外で浮気ざんまいな男性は、まったくもってイクメンではありませんね。

5.不倫の恋が燃え上がる理由|ロミオとジュリエット効果

既婚男性との恋には、いくつもの障害があります。

まず、奥さんにバレれば慰謝料を請求されます。

裁判になった際の慰謝料は、夫婦関係が継続する場合は50〜100万円、浮気が原因で別居になると100〜200万円、離婚に至ると200〜300万円が相場です[2]

家庭を崩壊させるとそれだけ精神的苦痛を与えるということですね。

また、不倫には刑事責任はありませんが、職場や親戚・友人にバレると評価が下がる、信用を失うなどの社会的制裁を受けることになります。

不倫は許されない恋。だからこそ盛り上がってしまうのが『ロミオとジュリエット効果』です。

「既婚者なんてやめなよ、絶対に不幸になるよ」などと周囲が反対すればするほど、障害を乗り越えようと二人の気持ちは燃え上がってしまいます。

しかし実際は…

ロミオとジュリエットは結ばれる前に恋心マックスのまま死んでしまいましたが、現実の不倫の恋にはその後も生活が続いていきます。

好きな人と結ばれる熱も冷め、相手には慰謝料・財産分与・養育費の支払いが残り、「こんなはずでは」と思っても後の祭りです。

6. 年上の既婚男性に理想を求める|ファザーコンプレックス

年上の既婚男性ばかり好きになってしまう女性は、もしかすると子ども時代に父親から愛情を受け取り損ねたファザーコンプレックスを引きずっているかもしれません。

たまたま好きになった人が既婚者だったのではなく、「ファザコン」であるがゆえに、包容力のある既婚の年上男性に理想の父親像を求めてしまうパターンです。

ファザコンというと、父親にベッタリ依存して理想化している人のイメージがありますが、他にも離婚や死別により父親不在の家庭で育った、父親と不仲だった、頼れる父親ではなかった、などのケースがあります。

ファザコンをこじらせていた、というある女性は、その心理を次のように述べます。

私はただ不安で、褒めてほしかった。よくがんばってるね、いいこいいこ、そうやって頭を撫でてくれる男性を求めていた。当たり前だがそんな同世代の男の子はほぼいなかったし、いても早々に別の女の子と付き合って結婚した。奪いとってまで付き合いたいとも思わなかった。
(中略)
皮肉なことに、父性愛の飢えを満たしてくれたのは結婚後に出会った今の彼だった。

40代バツイチ、子なし。豊富な人生経験、褒めてほしいと思ったときにうんと褒めてくれる的確さに、私は「これだ!」と思った。彼に泣いてすがり、関係を持った。ファザコン不倫女子を自覚している人には心当たりのある成り行きではないだろうか。

彼とは離婚後も付き合いを続けている。父と娘のような、愛人のような、セフレのような、でも恋人でもある・・・そんな都合の良すぎる関係。でも私は満たされている。自分に自信を持てる。彼に出会って、本当に良かったとすら思っている。
引用:【恋愛】不倫とファザコン。(その2)満たされない父性を満たすには|note

しかし実際は…

パートナーも完璧な“理想の父親”にはなってくれませんし、コンプレックスのせいでパートナー選びを間違えてしまうこともあります。

まずは、心の傷を癒やて精神的に自立したほうが、本当に素敵な人と結ばれるはずです。

7. 手に入らない人がいい|見捨てられ不安

自分に自信がなさすぎて、叶わぬ恋に満足してしまうパターンです。

人は、赤ちゃんのときに泣いたら抱っこして世話してもらったり、かんしゃくを起こしてもなだめてもらったりするうちに、「自分はありのままで無条件に愛される存在なんだ」という安心感はぐくむと言われています。

ところが、「良い子にしていたら褒めてもらえる」といったような条件付きの愛情しか受け取れないと、安心感の形成が上手くいかず「見捨てられ不安」をかかえたまま大人になってしまいます。

見捨てられ不安のある人は、恋人や友達を束縛する、わざと嫌われるような行動をして気持ちを試す、などの典型的な行動を取ります。

あるいは、見捨てられる不安が極端に大きいと「最初から自分の手に入らない人」を好きになります。

普通に恋愛をして付き合うと見捨てられて傷つくことになりますが、既婚者を好きになって失恋しても元から叶わぬ恋ですから、傷つかずに済むのです。

しかし実際は…

自己肯定感が強く見捨てられ不安のない人は、モテます。

顔やスタイルが悪くても、お金がなくても、性格に少々問題があっても、謎の自信を持っていて魅力的に見えるのです。

まずは、無条件に自分を愛してあげましょう。

「自分は愛されるに値する存在だ」と完全に思い込むことができれば、見捨てられ不安は消えていきます。

既婚者が魅力的に見える心理|まとめ

既婚者だからこそ魅力的に見えてしまう心理効果、無意識にハマってしまうと危険です。

でも知っていれば、「お、これはハロー効果だな」「ロミオとジュリエット効果で盛り上がってるだけかも」などと気づいて冷静になることができます。

不倫が全部ダメで不幸になるとまでは言いませんが、ちょっと落ち着いて相手や周りの状況、そして自分の心の内側もよく観察してみてはいかがでしょうか。

実は、思ったほど理想の人でもなかったかもしれませんよ。

魅力的に見えても、こんな男とは絶対に付き合っちゃダメ!

DV予備軍、ダメ男、結婚詐欺、サイコパス、などなど、付き合ってはいけない男性の特徴をまとめました。

「まさか、こんな人だったなんて」と後悔しないために、今すぐチェック!

付き合ってはいけない男
付き合ってはいけない男の特徴。一発アウト!彼氏にしてはいけない男「そんな男とは付き合うな!!速効別れろ!!」 気になる彼に魅力を感じつつ、心のどこかに違和感を持っていませんか? 元・ダメンズウォー...
私の人生に起きた「奇跡」のような出来事

 
ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんから私は「願いを叶える方法」を教えてもらい、願っていたことが次々と実現しました。

過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えました!

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという願いから、このブログでは、想一郎さんの無料音声セミナー「4次元引き寄せプログラム」を紹介しています。

「願いを叶えたい」「目標を達成したい」「とにかく人生を変えたい」という人は、ぜひ聞いてみてください。

→ 詳しくは今すぐこちらから!